レンジ型オプションとは、設定された為替レートの価格の範囲内に収まるか、それとも外れるかを予想するものです。 HIGH・LOWと同じように「収まるか外れるか」の二者択一なのですが、難しいのはその値幅の範囲、つまり、レンジの幅が決定している所です。 勝負に勝つ為には、そのレンジ内でレートが動いていくのか相場の流れを正確に予想する必要があります。 各業者によって決められた時間までにレートがレンジ内に収まっていると思ったんだったらイン、レートがレンジからブレイクして外れてしまうと思ったらアウト、と予想します。 レンジ型の場合は、相場のトレンドがはっきりと出ていなくて、ダラダラと揉みあっている場合に有効な判定方法です。 相場が激しく動く時間帯は大体決まっていますので、その時間帯を避ける事でかなり勝つ確率が高くなるかもしれません。 FX(証拠金を担保として、証拠金以上の額の取引が可能になるのが魅力だといわれています)では、レートの動きが鈍くて相場が動かない場合は利益を出す事が難しいのですが、バイナリーオプションのレンジ型の場合では反対に利益が出しやすくなるのが特徴ですー